ヴィートの顔用脱毛ワックスシートをレビュー

カミソリ負けにくじけてヴィートの顔用脱毛ワックスシートを購入。「本当に敏感肌でも大丈夫なのか?」という不安と期待が入り混じっている状態からスタート。使用してみて良かった点と悪かった点をレビューしてみました。

使い方

①念入りに洗顔
②水分・脂分をよくふき取る
③ワックスシートをドライヤーで温める
④シートを剥がして自分の顔に貼る
⑤10秒経ったら一気に剥がす
⑥保冷剤&化粧水&乳液でアフターケア

良いと思ったこと

  • コツさえつかめば手軽で安い
    20枚で500円程度
  • 1度やれば2~3週間ぐらいノーメンテですむ

駄目だなと思ったこと

  • コツをつかむまでオイルシートを無駄にする
    そしてその度に顔がベタベタになるので洗顔が必要
  • 顔全体の処理をするには何回もやる必要がある
  • 使用後はヒリヒリして翌日まで赤みが出る
  • 付属の拭き取りシートがオイリー&ゴワゴワしていて肌に優しくない感じ

注意事項

  • ニキビができている時は使っちゃダメ(テープをはがす時に一緒に持っていかれ出血します)
  • 同様に肌が荒れている時も絶対にNG
  • 目の周り&鼻の下の処理は痛いので覚悟が必要

私の結論

普段のケアはパナソニックのフェリエ(女性用シェーバー)を使い、どうしても頑張りたい時だけヴィートの顔用脱毛ワックスシートを使う方法で今までやってきたけど、このやり方を1年も続けていると肌荒れが酷くなる。
特に肌が乾燥している冬場に、ヴィートを使うのは本当に止めた方が良い。

デリケートな顔の産毛ケア方法をまとめてみました。
下に行けば行くほど、肌に優しいと思います。

カミソリ

  ↓

ワックスシート

  ↓

女性用シェーバー

  ↓

顔脱毛

結論としては、敏感肌だったら顔脱毛しちゃった方が良いと思います!

このページの先頭へ